不登校 親の対応

不登校は親の対応で解決できます!

不登校イメージ

 

こんにちわ。私はひきこもり・不登校になった長女をもつ43歳主婦のきみこです。

 

現在は不登校の本当の原因がわかり、対策をした結果、問題が解消し、登校するようになりました。

 

それから、知り合いなどを通じて、たくさんの親御さんから「不登校は親の対応で解決するのか?」

 

「私の娘は小学生だが、あなたの方法で解決するか?」「あなたの所は中学生だが、うちは高校生、こうなると解決は難しいか?」

 

などそういう質問をよく受けるようになりました。

 

それらの点については、いままで1人1人答えるようにしていましたが、皆さんに同じ回答をしていますし、休みが1日つぶれたり、生活に支障をきたすようになりましたので、「不登校は親の対応で解決するのか?」という問にたいしては、こちらにまとめてみました。

 

まず私が行なったのは、最初は病気なんじゃないかと、いろんな病院に連れて行った事です。

 

まず内科系で検査を受けましたが、特に異常はみられませんでした。

 

心療内科では「心の問題ですので、様子をみましょう」と言われました。

 

次になにか学校でトラブルがあったんじゃないかと、学校の先生に相談にいきました。

 

先生は何も答えてくれませんでした。

 

夫の義理の母も「お前の教育が悪い、しつけが悪いからだ」と責めます。

 

我が家は共働きで、私は日中スーパーへパートにでています。娘が日中家で何をしているのかはわかりません。

 

私は大きな問題に誰の協力も得れず、一人苦しい思いをしていました。

 

多くの不登校の子どもをお持ちの家庭では、似たりよったりの状態だと思います。

 

こんな状態から、解決にいたったのは、おなじく子どもがひきこもりになり、すでに解決したという高校時代の友人に街で出会った事です。

 

彼女はとある占い師に原因をみてもらって、それで解決したそうです。

 

なんか宗教的なもの?とうたがいましたが、全国の優秀な占い師が登録して、電話で占うという形式の、ネット上の占いの館みたいなとこで、見てもらったようで、料金も1分いくらという良心的な値段でしたので、それなら、へそくりを使えばどうにでもなるくらいでしたので、予約してみてもらいました。

 

この顛末は「不登校占い体験談」に書いてあるのでみてください。

 

この事がキッカケで、ひきこもり・不登校になった長女が、不登校の本当の原因がわかり、対策をした結果、問題が解消し、登校するようになったということです。

 

この経験をお話をしても、みなさんきょとんをした顔をされ、そんなんで本当に大丈夫なの?と聞かれます。

 

お前はそれを保障できるのか?とも聞かれます。

 

私はじっさいに体験談にあるような経験をしていますし、相談をしてこられて、実際に相談したという方からは、良い人を紹介してもらったと感謝されます。

 

我が家は中学生。あと小学生・高校生にも良かったという話を聞いてます。

 

なので「私の娘は小学生だが、あなたの方法で解決するか?」「あなたの所は中学生だが、うちは高校生、こうなると解決は難しいか?」という質問のかたも、解決の糸口はみつかると思います。

 

ただ、たとえば先生が言われた事を、まじめに受け止めなかったり、ちゃんと相談されなかったら、それは絶対に解決できません。

 

相談にきたのに、ずーっとだまっている人もいるそうです。

 

それで願いごとが叶わなかったら、あの占い師はウソだという、おバカなクレーマーも多いようです。

 

だから私に保障できるかと言われても、それはできません。

 

やはり占いですから、糸口が見つかるかもしれないというくらいの気楽な気持ちで行なってください。

 

わたしもいろんな方法をしてみて、ダメ元感覚で相談しました。

 

それ以上に先生がたいへん人気でお忙しいかたで、予約が取れない事も多いので、冷やかしなどはやめて欲しいし、本気で相談されるかたで、かけてみようと思う方だけ相談してみてください。

 

あと生活に支障がでます。基本ここに重複する質問は受付けていませんので、ご遠慮ください。、

 

体験談は「不登校占い体験談」に書いてあるのでみてください。